Anthill Garnet (Chrome Pyrope) アントヒルガーネット

販売価格 1,000円(内税)
購入数

        Navajo Reservation,Arizona,USA
               10g

数年ぶりの入荷です。アントヒルガーネットのネーミングは、蟻(アリ)がアリ塚を作る際に邪魔な異物としてこのガーネットを外に捨てる様から名付けられたと言われています。なんともユニークですね。また、ガーネット(ざくろ石)は成分によって種類分けがされていますが、これはPyrope(パイロープ、苦ばんざくろ石)。さらにChrome(クロム)を含有する珍しいタイプとしても知られています。濃いワインレッドものはカットされて、現地ではアリゾナルビーとも呼ばれてます。一見するとわかりませんが、光に透かせばその美しさに驚きます。当店のおすすめのガーネットです。

(注)こちらは、1点ものではありませんので、複数のご購入も可能です。
   軽量で、破損の心配もありませんので、少量の場合は普通郵便にて、発送させていただきます。
   注文後の自動配信メールの後に送るメールにて、正式な合計額をお知らせいたします。

Your recent history

About the owner

Cloud Mineral スタッフ

新しく入荷した商品の情報、イベント情報、その他お知らせを載せていきます。

Blog